庭師の考える現代の庭、問いかけ

お茶の話(H29新春)

こたつ茶会を終えて

f0355473_21055318.jpg
今年もたくさんの方に来ていただき有難うございました。
遅ればせながら御礼を申し上げます。
今回は私なりにだいぶ飛躍したと思っております。
現代の茶道では当たり前になっている運び点前をつきつめて、釜、炉という動かしがたい道具さえも動かすことにより、私は自由を感じました。
気持ちとしては野点のようなものです。どこでお茶をたてようか。あそこか、ここか、という気分。
実際には限られた6畳の部屋ですから場所はほぼ決まっているのですが、私はとても自由でした。
お客様も点前の気楽さを感じられたことと思います。
今後、機会があればまた試みてみたいと考えております。

珠光茶会
奈良市が主催して今年で4回目となる本茶会の「七流派おもてなしの共演」という企画にお手伝いとして参加致しました。
これは各流派が同じ場所で、同時に点前を披露するという企画で、流派ごとに異なる点前が一目瞭然となります。
点前される方が舞台で、客は観客席から見学という感じです。
お点前の説明会のような雰囲気で、茶会とは言えませんが、いっそ割り切って点前勉強会会場と捉えれば楽しい企画です。
お客様の数も決まっているため混雑することもなく好きな見方ができます。
点前の多様さを語るのも茶の楽しみの一つです。


[PR]



by tsuchiyasakutei | 2017-03-05 21:30

奈良で庭の仕事をしています。
by tsuchiyasakutei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

こんにちは。私もお気に入..
by MAKI at 08:41
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:41

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

古民家の庭
at 2017-10-08 18:48
H29庭工事その後
at 2017-07-31 23:29
茶会の後は庭仕事
at 2017-06-09 23:15
大茶湯
at 2017-05-20 23:59
街路樹色々
at 2017-05-17 22:29

外部リンク

ファン

ブログジャンル