庭師の考える現代の庭、問いかけ

カテゴリ:庭仕事( 9 )




素人工事の味わい

会社の敷地の整備を頼まれました。広々とした緑豊かなところなので作り込まずに自然な雰囲気を心がけました。地形を整理して、石を据えて、植栽してそろそろ仕上げという時に通路に小石を敷き詰めることになりました。施工は私ではなく会社の皆様で、それも女子の方々。
当日は10名ほどが小さいスコップ片手に慣れぬ手つきで石を敷き始めましたが、あれよあれよという間に5mほどの通路が出来てしまったのには感心しました。
f0355473_23361914.jpg

精度は低く、凸凹もあるし、動いている石もある。素人工事そのものとも言えますが、この場所の用途にはかなうし、いわばその雑さが味になっていい雰囲気なのです。
プロはこうはいきません。精度良く、耐久性を持たせるために様々な工夫を凝らして仕上げます。それはやはりきれいと言えますが、あまり強固に作りすぎると味がなくなり平板なものになっていきます。用途上その強固さが要求される時もありますが、庭の多くはもっと自由度があります。
この自由が許されるとき、むしろ求められるときに、素人工事ではなくプロとして味わいのある仕上げにすることが私の仕事だと思っています。

f0355473_23371975.jpg

[PR]



by tsuchiyasakutei | 2014-06-18 23:38 | 庭仕事

埋蔵物

ならまちの個人宅の庭づくりを始めています。住居として長い歴史を持つ土地で仕事を始めるときには地中の確認作業は欠かせません。
どんな土なのか?何か埋まっていないか?
ここは奈良ですから天平の埋蔵物を掘り当てても不思議ではありません。昨年に正倉院の屋根修理見学会に行き天平の瓦というものを確認していますから多少の鑑定眼はあります。
地面を掘り返しながら「イヤ、でもスコップは瓦より強いので割ってしまうかもしれないな。完品で掘り出すのは現実には難しいかも。すると疵は仕方ないけれど割りたくはないな・・・」などと思いながらせっせと掘り返していきます。すると出るわ出るわ瓦の破片が山ほど。それも多分昭和と思われる瓦の破片が。
わずかな期待を持ちつつも基本的にはゴミの除去作業です。捨てに行ったら300kgありました。

f0355473_2026140.jpg

[PR]



by tsuchiyasakutei | 2014-02-15 16:42 | 庭仕事

掘り出し物

今工事中の庭はもともと平庭で、今回の改装でも大きな造作はせず地面を整えて植栽で広がりを持たせようという計画で進めています。もともと石がない庭で新たに持ち込むつもりもなかったのですが、あちこち掘り返しているうちに地中から石が幾つか出てきました。石のない庭もすっきりとしていますが、あればあったで景色に変化が出てくるので掘り出した順に据えていきました。さほど大きい石もなく庭の広さに軽快さがプラスされるようで喜んでいたのですが、あまり石が多くなると重厚感が出てきます。石は重いものですが、景色も重くなってくるもので、この庭の場合はもういらないかなと思い始めたころ掘り当てたのがこの二つ。一つはずんぐりで、もう一つは奇妙な形をしていて、どうみてもオットセイ。面白いのですが軽快さに欠けるので、どうしようかと迷いましたが、先の軽快さを表す石とは別に庭の門番のような位置に独立させて据えました。どこか得意げなオットセイとずんぐり君がいいペアで、計画にはなかったユニークな空間が出来そうです。
f0355473_20255659.jpg

[PR]



by tsuchiyasakutei | 2013-06-20 20:12 | 庭仕事

餅は餅屋

f0355473_20255556.jpg
庭に鉄平石でテラスを作ることになりました。鉄平石とは数センチの薄い石でこれを下地に貼っていきます。この仕事を石貼り専門の職人さんにお願いしたのですが、その仕事が実に小気味の良いものでした。電動工具を使わず、メキリと呼ばれる金槌のようなものでコチコチと石を割り、削り、最後はミリ単位で形を合わせて貼っていきます。その動きに無駄がなく見ていてとても気持ちがいい。餅は餅屋といいますが、さすが専門職の仕事は一味違います。

f0355473_20255524.jpg

[PR]



by tsuchiyasakutei | 2013-03-24 22:26 | 庭仕事

普通ですね

f0355473_20255337.jpg

剪定後の庭


秋。庭の管理業務の日々です。簡単に言えば木々の剪定と掃除ですが、限られた時間のなかで「どうすればこの庭はきれいになっていくか?」ということを常に頭において仕事をしています。ここで大事なのは「何がきれいなのか」ということが持ち主と共有されているかどうかということです。ところがこのきれいさとは感性のものであり、言葉に表現しにくいこともあって直接に論じることは少ないものです。我々からしても説明はするものの結局は見てもらわなければわかってもらえないということが多いのです。
先日、仕事も半ば終わりかけたころお客様が「剪定してさっぱりときれいになったけれど、終わってみれば普通ですね」と言われた時、自分の求めるきれいさが通じたのだ感じた瞬間がありました。家の掃除でもそうですが、きれいになった状態は言わば普通であり散らかった状態から常に戻ったというのが日常感覚です。庭も同じ。きれいであることは普通であり、普通と感じるということは日常感覚に沿っているということ。家庭の庭とはそういうものだと思っています。


f0355473_20255345.jpg

透かし剪定後のヤマモモ
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2012-09-30 21:50 | 庭仕事

土手

f0355473_202552100.jpg
池を作ることになりそうで岸辺についてどうしようかと考えていました。水に浸かるところは土だと流れてしまうので石を使うことが一般的。護岸の石組などとも言いますがこれだと安心です。一つとして同じ形のない自然石を見事に組み合わせている護岸に感嘆することもしばしば。(写真は北畠神社)ですが、注意しなければならないのは護岸が目的になると池というより水溜りになってしまうこと。また、石の護岸は立派なのですが時に豪華になり過ぎることです。

今回も石ではどうも感覚が合わないようでもっと素朴なものをと思い、奈良の旧大乗院庭園を見てきました。ここの作庭は室町期ですが平安朝の雰囲気漂うおおらかなところ。中心には大きな池があるのですが、その岸辺を見て納得。単なる土手です。これでいいんだと。土手は土が流れ思うようにならないことがありそうだけれど、それが自然の池ではなかろうかと。
方針が変わって池の案はなくなったのですが、近くにこんなにすばらしい見本がある土地に住まいする幸運を感じました。

f0355473_2025527.jpg

[PR]



by tsuchiyasakutei | 2012-07-13 08:56 | 庭仕事

森の香り

「ちょっと木を切って欲しい」と案内された家は住宅街とは思えない山の中の一軒家といった風情が漂っていた。生活に必要なところだけ木を切り草を刈って、あとはただ木が茂るばかり。ほぼほったらかしだが、大木に囲まれた空間には安らぎを感じさせるものが確かにある。今でこそここは住宅街の真ん中にあるけれど、住み始めた頃、隣にはまだ森が残っていて夕方になると何ともいえない森の香りが漂ってきたそうだ。その香りを残そうと木を植え大きく育てたそうだ。無作為であるが立派な庭だ。このような庭を見せつけられると日々作庭に悩む自分の存在の小ささを感じざるを得ない。どれほど考えても、どれほど工夫しても勝手に時を進めるわけにはいかない。時間にはかなわない・・・・。こちらでの仕事はご近所への配慮と家屋保全のため伸び過ぎた木の剪定だが、剪定というよりは伐採といったほうが正しい。「ちょっと・・・」というわりには随分切った一日だった。
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2011-12-28 01:15 | 庭仕事

見える見えない

f0355473_20255040.jpg
敷石なり飛石なり、石の上を歩く時その石の大きさを感じることが出来るという話を聞いたことがある。目に見える部分はその石のほんの一部かもしれないしほとんど全部かもしれない。見えない石の大きさを歩いて感じるということ。
生駒の茶寮幾世屋さんの店舗改装工事が始まった。このとき店内の敷石を掘り返したのだがその厚さに驚いた。これほど厚い敷石は珍しい。敷石は多くの場合表面しか見えないし、人の重さを支えればいいのだからこれほどの厚みは本来必要ない。だけどこの貫禄はどうだ。目に見えぬものを見て、感じることが出来るようになりたいが簡単にはいかない。ならばこの厚み、貫禄を見えるような形で再利用するのも一案だ。
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2011-10-10 21:10 | 庭仕事

チェーンブロック

f0355473_2025494.jpg
石仕事の道具。人力で石を動かすことが出来ます。今回は高さ4mのやぐらを組み、動かした石の重さは3トン!
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2011-03-21 09:37 | 庭仕事

奈良で庭の仕事をしています。
by tsuchiyasakutei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お気に入りブログ

最新のコメント

こんにちは。私もお気に入..
by MAKI at 08:41
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:41

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

古民家の庭
at 2017-10-08 18:48
H29庭工事その後
at 2017-07-31 23:29
茶会の後は庭仕事
at 2017-06-09 23:15
大茶湯
at 2017-05-20 23:59
街路樹色々
at 2017-05-17 22:29

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧

XML | ATOM

Powered by Excite Blog

個人情報保護
情報取得について
免責事項