庭師の考える現代の庭、問いかけ

カテゴリ:庭仕事の周辺( 10 )




農作業と庭仕事

農業をしている先輩二人の収穫祭に参加してきました。今年は就農30周年の年でささやかなお祝いもありました。
日常の農作業の話を聞いていると、植物を扱うという点では同じでも立ち位置の違いを感じることがしばしばあります。特に天気に対する捉えかたに差があって、庭仕事でも天気は重要ですが、それは作業の都合から見た天気であることが多く、雨が降れば中断で上がれば再開となります。ところが農作業では作物から見た天気を気にしているので、雨が降れば畑仕事はお休みでも、その畑に降った雨の量、頻度によってその後の段取りが変わります。いわば雨も農作業の一部分のようなものなので中断とは異なります。天候の影響を受けやすいというより、その中にいるわけなのです。この辺りが庭仕事と異なります。大変な仕事ですが、彼らからは”食べ物を作っている”強さと自負を感じるのです。

f0355473_20255899.jpg
f0355473_20255869.jpg

[PR]



by tsuchiyasakutei | 2013-12-02 22:23 | 庭仕事の周辺

昔の人は偉かった

f0355473_20255130.jpg
なかなか訪れる機会のなかった大阪城の石垣を先日ようやく見てきた。「ごっついでぇ~」とは聞いていたがこれほどとは思わなかった。これはもはや石垣とは呼べない。石壁と言ったほうがしっくりくる。この石をどうやって運び、どう据えたのか?誰しもが抱く疑問にボランティアガイドの方が絵で説明してくれる。なるほどとは思うものの実感がわかない。大勢の男がこの石に群がる様子は想像出来るが、この石を人力で動かす要点がわからないのだ。今であれば大きさに見合ったクレーンで石を持ち上げればよい。しかし人力では石を持ち上げることは出来ないので、ひきづるように動かす。ひきずりながら思うように石を動かすことはとても難しい。また、大勢の人の力を効率よく使うための工夫も必要なはず。道具もあっただろうし、掛け声一つでも独特なはずだ。今はこの技がなくても別に困らないので「昔の人は偉かった」と、とぼけてみてもいいのだが、時代を超えた同業者としてはじくじたるものを感じないわけにはいかない。
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2011-10-31 20:43 | 庭仕事の周辺

冬眠

f0355473_20254893.jpg
先日、飛石を据えるべく土を掘り起こしていたら、やたらにミミズと出会った。面白いのはミミズ道なるものを掘り当てたとき。ミミズ径の穴からミミズが飛び出してくる。穴の中にじっとしていればいいものを、驚いたのか飛び出してきて、でも穴から半身を出したところで止まり、ぐったりしてしまう。外気が寒く動けなくなったのか?冬眠中の単なる条件反射だったのか?戻すわけにもいかず、引っ張りだしてよそに投げる。”雉も鳴かずば撃たれまい”、”ミミズも飛びでにゃ投げられまい”か・・・。それにしても寒い。これだけ寒いと冬眠というものを身をもって理解することができる。寒いときにはじっと動かずに、春を待つ。不景気の時にはこれを体得したいけれど、なかなかどうしてミミズのようにはいきません。
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2011-01-17 19:39 | 庭仕事の周辺

翌朝のイラ虫

f0355473_20254862.jpg
私が恐れるのは一にハチ、二にチャドクガ(椿に付く猛烈に痒い毛虫)、三にイラ虫(イラガ)。ハチ、チャドクガに感じるものは恐怖だが、イラ虫にはイラ立ちを覚える。このイラ虫に触れるとピリピリとした刺激があり、その後2,3日痛痒い。決定的なダメージにはならないが、かなりの障害となる。木に登って四苦八苦しているときピリピリッとやられた時の気分は、マラソン終盤で蹴つまづかされた石に対する気分のようなものか。「こんな時に!!」とのイラ立ちが我がハサミをイラ虫に向かわせる。そんな日の翌朝。ハサミをのがれたイラ虫がトラックに積んだ脚立で一息ついていることがある。こちらも落ち着いている。見事な蛍光色に改めて驚いたりする。しかし、仕事が始まったとき、彼らの攻撃に思いが至ると我が手はハサミを求めるのである。
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2010-09-25 19:30 | 庭仕事の周辺

まだしばらく

f0355473_20254880.jpg
熱中症のニュースが盛んだ。「こまめな水分補給を!」と、テレビの人が教えてくれる。こちらは毎日外仕事だから、それぐらいのことは心得ている。問題はなにを飲むかだ。やはり、お茶が定番だが、お茶ばかり大量には飲めないもので、ジュースや炭酸の刺激が欲しくなる。今の好みはスポーツドリンク+炭酸ジュース。これはおいしい。水分補給が楽しくて、「また飲もか!」、「また飲もか!」となる。しかし、この楽しみもそろそろ縮小していきたいが、テレビの人は「まだしばらく」、「まだしばらく」と、ゆずらない。
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2010-09-02 21:51 | 庭仕事の周辺

備えあっても憂いあり

f0355473_20254785.jpg
日曜仕事は庭師稼業にとってめずらしくは無い。曜日より天気が優先する。ただ、世間は休みだということをしっかり認識しなければならない。
先日、日曜日にセメント仕事を計画。材料が途中で切れては困るので前日までに材料を調達、準備万端で仕事にのぞんだ。
ところが・・、材料の減りが予想より早い。「ん?」「あれっ?」「マズイ!」「タリナイ!!」
なぜ足りないのか検算をしている場合ではない。無いものはない。近所の店はみな休み。それから方々に電話をかけ、高速を飛ばして結果的には事なきを得ましたが、その間のヤキモキすることすること。実作業よりよっぽど疲労しました。日曜仕事はしばらく控えます。  
2010・4・12
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2010-08-15 23:42 | 庭仕事の周辺

日本沈没

f0355473_20254796.jpg
通りに面した所で仕事をしていると話かけてくる人がたまにいる。気分転換になったり、ためになるお話をきけることもあるので仕事に支障の無い範囲でお相手する。
先日は駐車場の入口に石畳を作るべく石を据え付けていたらマスクのおじさんが「それはどこの石?」「中国産?」と聞いてきた。
これは手強い。
いわゆる御影石系統の加工石で現在流通しているのは中国かアジア諸国産ばかり。日本産はほぼない。しかし、これは業界情報であって一般社会に知っている人がそう多いとは思えない。いい加減はことは言えない。「そうです。日本産は手に入りません。人件費が高いからかな」と答えると、そのマスクのおじさんは「日本沈没だな」と捨て台詞を残して去っていきました。  2010・3・4
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2010-08-15 23:37 | 庭仕事の周辺

雨休み

f0355473_2025476.jpg
この冬は極度に寒い日が続いたかと思えば、少し動けば汗ばむほどの陽気になったり気候の変化が激しい。「温暖化の影響か?」などとゆったりと考えるほどの余裕はない。「明日は仕事が出来るのか?」「あと半日、夕方まで天気はもちそうか?」等々。
天気予報を参考にはするものの最後は自分で決めねばならない。「今日はいける!」と思って現場で降られるのも困るけれど、「今日は雨休み」としたのに雨が降らないほどじれることはない。ちらりと青空が見えたりすると思わず目をそむける。今日はそんな日。「雨よ降れ降れ!!」   2010・2・13
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2010-08-15 23:26 | 庭仕事の周辺

チャドクガ

f0355473_20254677.jpg
椿、山茶花の葉を食害する毛虫。触ればもちろん、触らずとも近寄るだけで彼らは毛をとばすようで、その”目に見えない毛”が皮膚につくと、トラウマに刻み込まれる激しいかゆみに襲われます。腕だけのはずが、何故か全身にかゆみが広がるときもあり、個人差はありますが2,3日は大変。集団でいるので見つけたら枝ごと処分、あるいは植木屋に頼んだ方が無難かもしれません。治療としては
①腫れたところをガムテープでペタペタして毛虫の毛を取り除く。
②シャワーを浴びる。
③キンカンを塗ってかゆみに耐える。掻いたら悪化するだけ。
かゆみを解消することはできませんが、ガムテープ効果は大きい。被害にあわれたときは一度お試し下さい。      2009・6・21
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2010-08-15 20:55 | 庭仕事の周辺

スズメバチ

f0355473_20254623.jpg
ツツジの剪定をしていたら巣があったらしく”ブーン”と音がして「はっ」とみるとスズメバチが向かってくる。「あっ」とびっくり仰天して逃げると彼は私の隣にあった黒い網に攻撃を仕掛けて去って行った。まさに間一髪。私は極度にストレスを感じると首が凝ってくるのですが、その時はその一瞬で首が凝りました。        2009・6・15
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2010-08-13 17:05 | 庭仕事の周辺

奈良で庭の仕事をしています。
by tsuchiyasakutei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お気に入りブログ

最新のコメント

こんにちは。私もお気に入..
by MAKI at 08:41
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:41

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

古民家の庭
at 2017-10-08 18:48
H29庭工事その後
at 2017-07-31 23:29
茶会の後は庭仕事
at 2017-06-09 23:15
大茶湯
at 2017-05-20 23:59
街路樹色々
at 2017-05-17 22:29

外部リンク

ファン

ブログジャンル