庭師の考える現代の庭、問いかけ

<   2010年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧




自然の石組

f0355473_20254883.jpg
飛石や階段といった用ではなく景色として石を使うことがある。それが石組といわれるもの。物言わぬ石を用いて思想を表そうとしたり、動かぬ石で動物の動きを表現しようとしたりするもの。有名どころでは京都龍安寺の石庭。ここではこの石組の庭からなにかを感じ取ろうと多くの人が訪れる。石組を理解するには見る側の努力も不可欠。「ただの石」と言ってしまえばそれ以上のものにはならない。
先日、生駒山中でこれはという石組を見つけた。自然のものか。中央の大きな傾きかけている石。前に突き出てくるような迫力を感じませんか?セリフをつけるとすればさしあたり「ガオーッ」って感じだろうか。手前の石を少し変えればかなりの名石組になるかも!?そうすればここから何かを感じとろうと多くの人が生駒山中に訪れる??わけないでしょ
[PR]



by tsuchiyasakutei | 2010-12-15 23:06 |

奈良で庭の仕事をしています。
by tsuchiyasakutei
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お気に入りブログ

最新のコメント

こんにちは。私もお気に入..
by MAKI at 08:41
実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 05:41

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

茶会の後は庭仕事
at 2017-06-09 23:15
大茶湯
at 2017-05-20 23:59
街路樹色々
at 2017-05-17 22:29
お茶の話(H29新春)
at 2017-03-05 21:30
こたつ茶会(H29)
at 2016-11-14 17:47

外部リンク

ファン

ブログジャンル